ブラジル岐阜県人会便り
インターネット版
www.gifukenjinkai.org.br
第312号
2017年9月

 

第4回ブラジル岐阜県人会杯ゴルフコンペ開催

 

懇親会も和気あいあいと

 

   去る9月7日、第4回ブラジル岐阜県人会杯ゴルフコンペがPL GOLF CLUBEにて好天の中、開催されました。この日はブラジルの独立記念日で祝日でもあります。

   岐阜県人並びに岐阜にゆかりのある11名の参加者があり、午前11時40分集合。12時スタートで3組に分かれ、和気あいあいと楽しいコンペとなりました。

   午後からのスタートでしたが、参加メンバーの中には、朝ウォーミングアップとしてすでに9ホール回られた猛者もおり、その意気込みは並々ならぬものがありました。

   まだ冬とはいえサンパウロは暖冬で、その日は30度を超す猛暑で、かなりへたばりましたが、当会計理事・日比野健一さんは、頑張って18ホールを自分の足で回られ、77歳とはいえ、その元気さは、「さすがベテランゴルファー!」と呼べる素晴らしいものでした。

   こうして無事にコンペを終え、ホールアウトの後にはお待ちかねグッと冷えたビールでのどを潤すため、PL GOLF CLUBEを後に、場所をリベルダージの日本レストランへと移しました。

   19時からはメンバーの奥様もご参加下さり、表彰式並びに懇親会を開催。味の良さで定評のあるオーナーシェフの料理に皆、舌鼓を打ちました。

   各メンバーの自己紹介(これが、他の人のツッコミやら、脱線が多く、かなり盛り上がりました。)のあと、日比野理事による乾杯の音頭で表彰式並びに懇親会は開始。岐阜の話題(アニメのメッカ、岐阜県出身の有名人、郷土食、県人会事情等)で盛り上がりました。また、来年はブラジル岐阜県人移住105周年およびブラジル岐阜県人会創立80周年で、なおかつ、ブラジル岐阜県農業高校生実習生派遣40周年の節目の年であります。これらについての寄付もありました。

   表彰式では、まず4つのショートホールのニアピン賞は、今回初参加の三宅ゆうじさん(岐阜県関市在住)、大野美夏さん(揖斐川町出身)で、なんと2つニアピンをゲット! さらに恐縮ながら、小生(長屋充良県人会理事)が受賞しました。

   そして優勝は、アウト47、イン45、グロス92という自己ベストを記録した廣瀬量哉さん(岐阜市生まれ)。HD25で、唯一アンダーネット67で回った、第2回ブラジル岐阜県人会杯ゴルフコンペの優勝者でもあります。準優勝は、ネット74でまわった家内の長屋エリザベッチが入賞しました。

   優勝者には日本から持ってきた優勝トロフィーと副賞としてゴルフボールが贈られました。準優勝者にはゴルフボール。そしてニアピン賞にもゴルフボールが贈呈されました。

   ブラジル独立記念日に開催された第4回のゴルフコンペは表彰式兼懇親会もとても楽しく盛り上がり、最後は、再び当会会計理事の日比野氏の一本締めでお開きとなりました。

   次回、第5回ブラジル岐阜県人会杯ゴルフコンペは来年1月21日(日)を予定しております。どうか今回参加されなかった方々もぜひ参加ください。ありがとうございました。

 

「ナイスショット!」の声も弾む

 

岐阜県人らしく公明正大な成績表。 とくとご覧あれ

 

(原稿:ブラジル岐阜県人会理事 長屋充良・岐阜県関市出身)


Copyright Brazil Gifu Kenjinkai. All rights reserved.
www.gifukenjinkai.org.br