ブラジル岐阜県人会便り
インターネット版
www.gifukenjinkai.org.br
第296号
2016年4月

2016年3月の出来事
2日:山田前会長から岐阜県人会に対し、自筆の絵画2点の寄贈を受けた。
栗田めぐみ氏(大垣市在住)より、ブラジル岐阜県人会に心温かい品々が届けられた。
4日:青山会長の要請により、緊急臨時理事会議を開催。
8日:岐阜県からの2015年度補助金入金通知が、サンタンデール銀行より届く。
2015年度補助金の為替決済を申請。 岐阜県人会口座に入金される。 (サンタンデール銀行)
17日:3月定例理事会議を開催。
日比野会計理事より、ポソス・デ・カウダス一泊旅行に寄付を戴く。
18日:サンパウロ市の第3証券・文書登録所に、総会議事録(ポルトガル語)を登記のため提出。
19~20日:ポソス・デ・カウダスへの一泊旅行。
30日:ヤマト商事の前田氏が「日本祭り」の打ち合わせのため来所。
お悔やみ:日本舞踊の「京藤間流」名取の宮原トシコ氏[舞踊名:勘粋(かんすい)]が脳溢血のため、サンパウロ市のサンタ・マジョーレ病院で4月18日午後2時半頃に逝去。享年74歳でした。
ご遺族に、つつしんでお悔やみ申し上げます。
 
 
 
臨時理事会議事録要旨
日時:2016年3月4日 (金曜日) 午後4時
出席者:青山高夫、国井宏裕、日比野建一、浅野悟、原田敏彦、坂野政信、影山六男
審議内容:1)山田彦次(前会長)氏に「顧問役」をお願いする。
2)4月以降の定例理事会議は、月の第3水曜日の午後4時より岐阜県人会事務所にて開催。 また、事務局からの出席確認のための事前連絡は無し。
3)事務局保管の現金(caixa)は、坂野マネージャーが管理。
4)運営のためのR
5)山田前会長(現顧問)のノートパソコン(岐阜県人会備品)を本人が買い取るため、会計事務所と経理処理を相談する。
6)会報の編集とホームページを担当していた吉村マルセロ氏が日本へ行くため、今後の担当者を手配。
7)ポルトガル語版年表作成の再見積もりを取る。
8)「日伯友情交流絵画展」事業の実行委員会の作成。
9)今年も、岐阜県の農業高校生が来伯するとの連絡入る。 実習地の選択を進める。
10)青山会長はパソコン不慣れなため、当分は電話とファックスやり取りする。
11)小倉祐貴氏の、岐阜県人会への入会を承認。 2016年度会費(R$150)と寄付(R$150)を戴く。
 
 
 
2016年3月定例理事会議事録要旨
日時:2016年3月17日 (水曜日) 午後4時
出席者:山田彦次、青山高夫、原田敏彦、浅野悟、長屋充良、日比野建一
金子享資、吉村マルセロ、坂野政信、影山六男
審議内容:1)事業報告: 浅野書記理事に代わり、影山事務員が2月の業務報告を行い了承された。
2)会計報告: 原田敏彦会計理事が、2月の会計報告を行い了承された。
3)第2回ブラジル岐阜県人会杯ゴルフコンペ: 長屋理事より企画案、7月17日開催予定。 ただし、岐阜県農業高校生来伯時期と重なることから、ゴルフコンペの開催日時変更は考慮される。
4)日本祭りでの出店: 例年通り、ヤマト商事と打ち合わせをする。
5)日伯交流絵画展: 長年の経験のある山田顧問の意見の元、準備に当たる。
5)銀行業務省力化への対応を図る。

Copyright Brazil Gifu Kenjinkai. All rights reserved.
www.gifukenjinkai.org.br