ブラジル岐阜県人会便り
インターネット版
www.gifukenjinkai.org.br
第281号
2015年1月

2014年12月の出来事
 
01日 (月):浅野悟書記理事が来所。体調は徐々に回復している旨の報告があった。
原田会計理事が来所。
 
10日 (水):会計事務所のエレーナ会計士が来所。
ブラジル岐阜県人会発刊の年表が完成。印刷製本を依頼していたトッパン・ プレス印刷会社より500冊納品。
 
12日 (金):サンパウロ総領事館文化班の大西マルセロ氏を訪問。第10回日伯友情交
絵画展へのお礼と共に結果報告を行う。
 
17日 (水):午後4時、定例理事会を開催(下記に報告)
 
23日 (火):宮坂国人財団に対して、年表製作に関わる寄付へのお礼と挨拶を兼ねて、年表を贈呈。
 
26日 (金):県人会事務局の2014年度の業務は本日をもって終了する。
 
 
 
2014年12月定例理事会議事録要旨
 
日時: 2014年12月17(水曜日)午後4時開会
 
出席者: 山田彦次、青山高夫、原田敏彦、日比野健一、長屋充良、浅野悟
金子亭資、伊藤パウロ勉、吉村マルセロ知明 
(事務局) 坂野政信、影山六男
 
審議内容: 1)事業報告
浅野悟理事より11月度の事業報告が発表され、承認された。
 
2)会計報告
原田敏彦会計理事が11月度の会計報告が行われ承認された。
 
3)年表製作の件
山田会長より今月の10日に発刊となった年表の報告があり、ポ語版の作成の必要性について提案が出された。制作費等は事務局が来月の理事会までに調査を行い、改めて理事会で結論を出すべきではないかとコメントがあった。尚、各会員には無償配布とするが、希望者については、一冊50レアルとして、寄付の形でお願いする事に決定。出版で協力を賜った、宮坂国人財団、並びに日本郵船歴史博物館両団体にはご挨拶を兼ねて年表が贈られた。
 
4)2014年度末総会の件
開催日は2015年2月22日(日)第一召集 10時、第2召集 10時30分、会場はニッケイホテル内のサロンと決定。総会プログラム、会員への通知、新聞広告、新年会の実施などについては事務局へ一任する。又、2015年度の年会費は原稿の150レアルに据え置きと決定。
 
5)ホームページ
フェイスブックの導入とその効果を含め、吉村マルセロ氏と事務局で検討の上、県人会/関係者/閲覧者等から望まれる内容にページ作にへの改良に取り組む事とする。
 
6)会報
長年にわたり会報の製作に携わってきた中野順夫氏とは契約を解消したが、会報の重要性に鑑みて今後も継続して発行する事を決定。
 
7)次回の理事会はきたる2015年01月14日(水)午後4時開催予定。

Copyright Brazil Gifu Kenjinkai. All rights reserved.
www.gifukenjinkai.org.br